たくさんの後悔とごめんね。

ふうちゃんにたくさん謝りたい事があります。

きっと皆さん『そんなことないよ』と言って下さると思うのですが、
どうしても、頭の中をぐるぐるしてしまうのです。

これは推測でしかないのですが、
ふうちゃんの心臓に異変が起きたのは、
ちょうど一ヶ月前の5月5日だったと思うのです。
その日、とーちゃんの横でお昼寝をしていて失禁しました。
心臓発作の時に失禁する事があると、後で知りました。
食欲がなくなってきたのは、その日の夕方でした。
キャベツの芯をね、最初はいらないって言ったのです。
そして翌日の朝ごはんを拒否。
でも、遅れて食べたので気にしませんでした。
その後、ごはんは食べないけど缶詰なら食べたので、まあいいか。
ごはんは食べないけど、おやつは食べるから、食欲あるよね。
と言うのが、3日続いてさすがに「おかしい」となりました。

5月10日に獣医さんへ行く時には『胃腸障害か何か』と思っていました。
なのに『明日までもつかどうか』と言われて、
予定していた買い物もせずに家に帰りました。

なんで、すぐに連れて行かなかったんだろう。

連れて行っていたとしても、房室ブロックではどうしようもなかっただろうけど、
あんなにしんどい思いをさせなくてすんだんじゃないか。

違う。
なんで、高カルシウム血症の治療をしなかったんだろう。
なんの症状もなくて油断していました。
もしかしたら、そのせいで心臓に負担がかかってしまったのかも。
それより前には、フィラリアが陽性だったのに。
(これも心臓に負担がかかるらしい)

看病をしていた時の事も、後悔とごめんねがいっぱいです。
吐き気がしているのに、流動食を食べさせてました。
食べるとほんの少しだけど、元気になってたんです。
体を起こしてキョロキョロしたり、短足たちに吠えてみたりね。

何度か、てんかんの発作も起こしました。
排便排尿の際に起こる事が多かったと思います。
一度、おしっこに外へ連れて行って、でも立てなくて
顔から転んでしまいました。
すぐに抱っこしたんですが、直後にてんかん発作を起こして失禁。
その後、もう立つ事はできませんでした。
21日の午前10時頃でした。
22日の朝は、お水を一滴口に垂らしただけで発作。
お昼前には、寝返りをさせたら発作。

心拍が1回飛んだだけでてんかんが起きるのです。
ほんの10秒程度なのですが、舌を噛んでないか見て、
背中を撫でてやるしかできませんでした。

「ああすればよかった」はキリがありません。
もっと、いろんなところへ連れて行けばよかった。
好きな物も食べさせてやればよかった。
満足するまで撫でてやればよかった。


ただひとつ後悔していない事は、
たくさん写真を撮った事。
タレント犬よりたくさんあるよ、きっと。
出来映えは、別としてね。

最近になって思い出した事。
ふうちゃんがうちの子になって、一年と少しが過ぎた頃。
ちょうど今頃の季節だったと思います。
ふうちゃんが死ぬ夢をみたんです。
夢の中でふうちゃんに何度も「ごめん」と謝ってました。
そしたらふうちゃんがニコッと笑って「いいよ」って言ったんです。
さすが、夢!!

暗い話ですみません。
これからは、楽しい思い出話にしたいです。

写真の整理をしていて出てきた。
0605-01_20140605112732b7c.jpg 

0605-02_2014060511273488b.jpg 

ずーっと昔のブログに載せたかな。
載せてるよね。

「おもちゃ運び」が趣味でした。
こうやって、並べたりもしていました。
0605-03_2014060511273537b.jpg 
「ヤラセ」ではなくて、全部ふうちゃんが自分でやったんですよ。
写真の日付は、バラバラですけどね。
それだけ、いつもやっていたと言う事です。

今もこんな笑顔で虹の橋にいるかな。
0605-04_20140605112736a92.jpg 


うちの子になってくれて、本当にありがとう。


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
こんにちわ。 
梅さん、アタシもそうだった。
時間が経つにつれ、なんでもっと早く異常を見つけて
やらなかったのか、なんでもっと、なんで、なんで~
って。
今でも後悔をしてるよ。

ふうちゃんは今まで大切に育てて貰って
凄い感謝してると思うよ。
これからまだまだ、辛い日々が続くと思うけど
ふうちゃんと楽しく過ごした時を思い出して
梅さんが一日でも早く元気になってくれることを祈ってます。

ユニもこうやって玩具を並べる時があるわ。
どう言う意味があるんだろうね。
  • モモユニ
  • URL
  • 2014年06月05日(木)15:12 [編集]
 
ああ、姉様もモモユニしゃんも?
実はワタクシも・・・・涙
なんでもっと早くにお家に中に入れてあげなかったんだろう?
もっとご飯をきちんとしてあげなかったんだろうとかね・・・。
もう、数えたらきりがないよ。
最後の一か月だって姉様と同じだよ。
気持悪くて吐きそうだったのに、
食べないとどんどん弱っちゃうと思って流動食流し込んだり、
無理やりお水飲ませたり・・・・涙
うう・・・・
きりがないさぁ~
  • 空天まま
  • URL
  • 2014年06月05日(木)15:17 [編集]
 
ふう子ちゃま。
親まめは涙が出てしまいました。
たくさんの「ごめんね」という気持ち。
親まめも経験があるので・・・・
でもね、「ごめんね」という後悔の気持ちが押し寄せてくるっていうのは、すっごく愛しているから(過去形ではなく)だと思うのです。
ふうちゃんのブログに遊びにくるようになって
本当にふうちゃんはふう子ちゃまに愛されているな~っと感じてたし、だからこそお友達になりたいと思ったんだもの。
後悔=愛情だと思うよ!!!
でも、理屈じゃないんだよね。
ふう子ちゃまはふうちゃんが居なくなって寂しくて心に大きな穴があいちゃったんだよね。
ふうちゃんは大きな存在だったね。
  • 親まめ
  • URL
  • 2014年06月05日(木)15:25 [編集]
 
食べ物は別だと思いますが、心も体もおっきいふうちゃんなので、気にしてないと思います。
いつもそばに居てくれただけで幸せだったと思いますよ。

  • 花トラ
  • URL
  • 2014年06月05日(木)16:25 [編集]
 
梅うさちゃん

おもいを
たくさん話してくれて
ありがとう。

  • ナナミ
  • URL
  • 2014年06月05日(木)16:28 [編集]
こんにちわ 
姉さん、1つだけ、言いたいことがあります。
ふうちゃんがつらかった時、ねえさんがそばにいてくれたってこと、
これはすごくしあわせな事だと思う。
自分の事になってしまうけど、私は病気のボクを家において出かけなくちゃいけないので、
何かあったとき、間に合わないかもしれない。
事細かく世話してあげれないと思う。
そばで見守る事もできないかも…。
だからさ、姉さん、それだけとりあげたって、ふうちゃんは幸せだったと思うよ~。
でも、あの時こうしてれば…、あ~してればっ、て思う気持ち、痛いほどわかります。
悲しみは消えないよね~。
  • riboni
  • URL
  • 2014年06月05日(木)16:29 [編集]
後悔は・・・ 
考えたらきりが無いくらいありますよ
家のミントは結局病院で危篤になっちゃって、私が行った時には旅立っていました
もっと早く気付いて病院に行ってれば助かってたかも・・・
そんな思いがいっぱいあります
りちゃんが言ってるように、ずっと傍で看病できて、ふうちゃんは幸せだったと思いますよ
  • はなぺちゃわん
  • URL
  • 2014年06月05日(木)17:06 [編集]
あたしも… 
今まで3匹のニャンコと遥の姉妹の優雅を亡くしてますが、どの子に対しても後悔ばっかりですよ。
優雅なんてもう亡くなって9年もたつのに今でも写真見るだけで涙ボロボロ(;_;)
みんな同じです。
きっと今生きている子達が虹の橋を渡る時も絶対後悔すると思います。
なので自分を責めないで下さいね!
ささ、笑って笑って♪
それにしてもふうちゃんのツーノットかわいいなーっ(*´∀`*)
  • 魅華凛
  • URL
  • 2014年06月05日(木)17:53 [編集]
大丈夫 
そうそう、大丈夫だよ
ふうちゃんは満足だったよ

チュッコは心臓発作何度起こしたことか
やっぱりその度に失禁
夜中が多く濡れた身体を拭くこともままならずバスタオルでくるみ、上から毛布を被せ抱いたよ
心臓発作の事なら分かっていたから、ブログをしていたら広めること出来たよね
残念

私は、みなさんより年上の18歳だから父にも旅立たれた
お世話したのは私…
だからあーすれば良かった、こうしてあげれば良かったって山の様に有るけど
絶対思い出さないようにして、父で学んだ事を、母にはやってあげようと努力しているつもり。たぶん父もそれで良いんだよって言ってくれると思う。

梅うさぎさんが休まずブログを続けてくれたおかげで
同じような症状が出たとき、読者は気付ける
ふうちゃんは人気が有るだけでなく、これからずーーーと役にたってくれるし、その可愛い笑顔でみんなの心に残っているからね
  • トラッチママ
  • URL
  • 2014年06月05日(木)18:12 [編集]
 

みなさんが「そんなことないよ。」って言ってくれても
後悔ってあるよね。
愛した分だけ後悔ってあると思う。
姉さんの後悔はふうちゃんへの愛と比例していると思う。
  • ぴく見ん
  • URL
  • 2014年06月05日(木)18:45 [編集]
 
痛い思い出もありますよね。「アァァー」って頭を抱えたくなるコト私もあります^ - ^
でも、ふうちゃんは「ボクのほうこそ、かーちゃんの家のコにしてくれて ありがとですよー」って、言ってますよ。絶対!
  • にっか
  • URL
  • 2014年06月05日(木)22:06 [編集]
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014年06月05日(木)22:28 [編集]
 
こんばんは♪
梅うさぎさんの気持ち、とってもわかります。
私、未だに、ぷっちゃんのことで、そうだわ。
違う家にもらわれてたら、どうだろうかとか。
もっと頑張って大きくして、手術してたらとか。
助けてあげれなくて、ゴメンネって思いが・・・。

両親も、ちびたんが、急に具合が悪くなって
連れて行った病院で、翌朝、亡くなったから
「入院させなきゃ良かった」とか言ってます。
せめて、自分達の腕の中で、逝かせたかったって。

ふうちゃんは、大好きなおウチからで良かったよ。
  • ななママ
  • URL
  • 2014年06月05日(木)23:27 [編集]
こんばんわ 
たまらない思いで書き込みしますね。
私自身も子供のころよりいろいろとかって来て
公開していないなんて一度もなかったと思っています。

でも、その中でもいっぱいの愛情だけは注ぎ込んできたように思ってます。

ふうちゃんの表情を振り返って満ちるといい表情をされていると思います。

どうか責めないでいてくださいね。

夢夢ちゃん、EVAちゃん、猫たちもふうこさんたちの

愛情をしっかりと受け取っていると思ってますよ

  • コッペ
  • URL
  • 2014年06月06日(金)00:01 [編集]
誰しもね 
どんなに一生懸命介護してきた子でも
飼い主さんにとったら後悔ってあると思うよ
現にアタシだってそう
もっと早く風太の腫瘍気付いてあげてたら
手術で取れたんじゃないかとか・・
うちの風太は腫瘍が大きくてそれが血管の傍で
切ったら大出血起こしちゃうってことで
ただ開いて閉じただけだったの
それにやっぱり食べないからシリンジで強制的にあげてたし
イヤイヤっていって暴れてた

でも腕の中でお空へ逝かせてあげられて・・

梅うさちゃんふうちゃんを思って泣くのはいいけど
後悔で泣かないで
その涙はきっとふうちゃんだって悲しむからね

梅うさちゃんのふうちゃんになって
誰よりもふうちゃんが一番幸せだったと思うよ
  • nana 
  • URL
  • 2014年06月06日(金)05:47 [編集]
 
おはようございます^^

ふうちゃんの この笑顔見てたら
幸せだったって 解ります。

私も今以上に まるの写真撮りまくって残します。

  • まる921
  • URL
  • 2014年06月06日(金)08:33 [編集]
 
うまうまもらって

おうちでまったり過ごして

お出かけに連れて行ってもらって

毎日どこにいるか気にかけてもらって

あーかききれない。


こんなに大事にされたふーちゃんは幸せ者です。



どんなに尽くしても後悔するものと思います。


だけど

おうちに来てからのふーちゃん、

いい笑顔をしてますよ。
  • asa928(coo)
  • URL
  • 2014年06月06日(金)12:51 [編集]
 
こんにちわ

もう長い間の習慣になってます
朝起きてか会社に来てまずふうちゃんのブログ見に来てます
むしろよくそのタイミングに病院へ、と思います
なにか虫の知らせがあったんだって思いました
ほっといたらわずかなふうちゃんの時間も無くなってたかも
梅うさぎさんがふうちゃんのためにしたことに間違ったことなんかないんだと思います
可愛いふうちゃんやっぱり大好き
私もふうちゃんい会いたいです、というか会いたかった
  • アバント
  • URL
  • 2014年06月06日(金)15:57 [編集]
 
うちも、昨年6月7日にシーズーの順々(しゅんしゅん)が、旅立って、色々後悔しました。
最初、嫁ちゃんと、孫の2歳検診に行き食事をとって帰ってきたら、尻尾をフリフリ、お帰りの挨拶をした直後、倒れて失禁し、そのまま時間外の動物病院に駆け込みました。着くと、何もなかったように。発作は、治まり、帰りりとまた発作が起こり、病院に電話していた間に2度目の発作が、起こる。私自身パニックにおちました。
当時こわい!という感覚だけ、覚えています。
亡くなって、自分を責める事で、順を思いだしていたんだろうか。

梅うさぎさんの気持ち、痛いほどわかります。
1年前の私だから、でも、ふうちゃんは、

かあちゃん、泣く暇があるなら、早くウマウマ供えるです。
って、思っているよ。

梅うさぎさんの足元には、短足チームのメンバーや、猫さんも見守っているから、頑張れ!
  • ラッキー隊長
  • URL
  • 2014年06月09日(月)21:02 [編集]

トラックバック

ふうちゃん

ふう子

Author:ふう子
2003年頃生まれ 2007.5.15保護
MAX10キロのでかシーズー
2014.522 お空へ旅立ちました。

FC2ブログ


EVA 2007.6.10生ブラックタンパイボールド
夢夢 2008.6.23生シェーテッドクリーム
くむ 白黒シーズー
2014.11.24 大阪生まれ2015.3.13 お迎え。
なつ 2015.7.28保護 2018.11.4お空へ

動くふうちゃん

最新記事

そして、イガイガへ 2019/12/12
朝シャン 2019/12/11
早めに対処を 2019/12/10
警戒レベルMax 2019/12/09
お買い物に行ってきた 2019/12/08

最新コメント

リンク

動物病院光昇堂

ブログ村

いらっしゃいませ

ようこそ:

月別アーカイブ

おススメ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示